新着売買物件

新着賃貸物件

こだわり条件から探す

ニュース

ブログ

松本ってどんなところ?

国宝松本城

文禄(1593~1594)年間に立てられた五重六階の天守閣は日本最古のものです。
戦国時代のそのままの天守が、多くの人の努力で保存され、明治の大改修後の昭和11年、国宝に指定されました。
別名「深志城」とも呼ばれ、姫路、彦根、犬山とともに四大城郭国宝に数えられています。
国宝松本城サイトへ

浅間温泉

伝承によると、大和朝廷貴族の別荘地から始まった浅間温泉は、「束間(ツカマ)の湯」と呼ばれ以後「筑摩の湯」と改められました。
鎌倉時代には、守護北条氏が領有し、新しい国司が来るたびに浅間のいで湯に馳せ参じ武士達の奥座敷となっていました。
浅間温泉サイトへ

山賊焼き

鶏のももやむねの一枚肉をにんにく、しょうがなどが入った醤油ベースのたれに漬け込み、片栗粉をまぶして揚げた松本の郷土料理です。
山賊焼きサイトへ

国宝旧開智学校校舎

明治9年に完成した旧開智学校は地元の大工棟梁立石清重が設計した学校建築で擬洋風建築の代表です。
文明開化の時代を象徴する洋風とも和風ともいえない不思議な建築は「擬洋風建築」と呼ばれています。
1961年から国の重要文化財として指定されていますが、2019年に国宝に指定されました。
国宝旧開智学校校舎サイトへ

売買・賃貸に関するお問い合わせ

お困り事やご相談事など、専任のスタッフがご対応させていただきます。